外壁塗装の業者の選び方

外壁塗装をしようとする場合、業者選びをしっかりと行うことがとても大切になってきます。

 

まず、どのような業者に依頼をすればよいのかですが、ハウスメーカーや、リフォーム業者、専門の外壁塗装業者などになってきます。このどれに頼んだ場合であっても、マージンなどがかかってしまう可能性がありますので、注意が必要です。

 

相見積もりをとることが、何よりも大切です。
外壁塗装の相見積もりをとる場合は、必ず明細をしっかりと確認するようにしましょう。

 

塗装する前にクリーニングをするのか、どのような塗料を使うのか、足場はどのようなもので組むのか、所要日程、人数などによって、大きく異なってくるためです。同じ条件でなるべく比べるようにすることが、大切です。

 

ハウスメーカーに依頼をすると、最も高くなってしまいますが、安心感はあります。
もともと、その家を建てた住宅メーカーであれば、家の事についても知り尽くしているためです。

 

新築の時に、どのような塗料を塗ったのか、どのような工法だったのかも、すべて記録に残っているはずです。そのため、失敗の心配は少なくなります。
もちろん、リフォーム業者、専門の外壁塗装業者に依頼をしても、しっかりと下調べを行ってくれる業者、また、専門的知識が豊富である業者であれば、安心です。
但し、専門の外壁塗装業者でも、すべての塗料を扱っている訳ではありません。新築の時に塗った塗料が、その業者が経験のない塗料や塗装方法である場合もあるので、注意するようにしましょう。